メモログ 〜主に食べ物を書いていく〜

メモ的な感じで好きな事かいてます

【飯田橋】魚卵ハウスEni-エニ-

 魚卵ハウスEni-エニ-

 

飯田橋

 

 

今回はコースではなく単品で挑みました。食欲が暴走してる連中と一緒に行ったのが悪かったのか、結構な金額になってしまいました💦

ただコースもあるので大丈夫です。

次回はコースを頼もうと思います。

 

 

エニさんは、飯田橋駅にある ホテルメトロポリタンエドモンド の出口から出て目白通りに進むと目白通り沿いにあります。

 

 

今回は会社の忘年会で利用させてもらいました。社内の舌の肥えた女子(今回は2名でしたが…)を満足させる為には居酒屋ではいかん!と思い、

以前にhappy hourのタイミングでチョイ飲みして美味しかった記憶のある『魚卵ハウス Eni エニ』さんをチョイス

 全員で痛風になってやる!と勝手に意気込んで予約しました。

 

お店の雰囲気なんですが、入り口に樽が置いてあって、飯田橋じゃない感じが出ててグッドでした。

また店内は壁が赤くてオシャレな感じで、机や椅子が木で出来ていて更にオシャレ度を増している感じでした。

雰囲気はいいと思います。

ただ2階へ上がる階段が凄く急なところがマイナスな感じでした。

まあ都心の小さい店舗だと階段を小さくしないとスペースなくなってしまいますしね💦

 

見た目で一番盛り上がったのが、

 

魚卵屋さんの本気のミルフィーユ¥1,500-

 

下の写真を見てもらうとわかるのですが、インパクト大です!

見た目のインパクトだけじゃなく、魚卵のプチプチとした食感が凄く良くて、みんなであっという間に食べてしまいました。

f:id:akts1230:20161226193703j:image

 

次にインパクトが大きかったのが、

ふわトロ明太スフレオムレツ ¥700-

熱いプレーとに入っていて、周りがしっかり焼かれているけれども、なかがふわっとしていて気持ちの良い食感で最高でした。

f:id:akts1230:20161226193718j:image

 

最後に個人的なMVPです!

それはブイヤベースなんですが、中に大きなエビが入っていて最高に香りが良かったです。実は美味しく追加して2個目もオーダーしてしまいました💦

f:id:akts1230:20161226193726j:image

 

そんなこんなで、今年はあたりの忘年会を過ごすことができました。

 

会社の女子達にも評判は上々で株が上がったこと間違いなしです。

【舞浜】オウルドオウルド

オウルドオウルド

 

舞浜

 

写真はハーヴェストムーン ピルスナー500円(少し飲んでしまいました💦)

f:id:akts1230:20161002171339j:image

 

言わずと知れた舞浜駅前のイクスピアリ内にあるBARです。

本格的なBARというよりチョイ飲み向けのお店といった感じです。

 ・

イクスピアリ内で醸造される地ビールのハーヴェストムーンを提供してくれるお店です。

 

販売しているハーヴェストムーンには、ピルスナーとシュバルツの他に季節ごとに作っているビールの提供もあるようです。

 ・

ここのお店がお気に入りなのですが、

理由として外に座席がたくさんある所なんです。

夏でも冬でも外の席を使ってまして、冬では毛布の貸し出しがあるので凄く助かります。

そして夜に行くと、20時30分からの花火が見れる所です。

残念ながら座りながらは見れないので、花火が始まったら横のヘリまで動く必要があるのですが、雰囲気よく鑑賞できるので、なかなかいいものです。

おつまみでオススメなのが、

f:id:akts1230:20161002201612j:image

フライドポテトです。これも500円です。

この値段でこのボリュームです。かなりオススメです。味もスパイシーでビールがすすみます。他に塩味もありましたが、個人的にはスパイシー味がオススメです^_^

そして、

f:id:akts1230:20161002201828j:image

ピクルス300円です。ビール飲んでポテト食べて飽きた所に、酸味の効いたピクルス。

もう一度ビール飲みたくなります。悪い食べ物です。

この組み合わせはビールを何杯でもいけちゃうので、試したい方は気をつけてください。

 

 

【飯田橋】まんなか屋

まんなか屋

飯田橋

写真は銀シャケ定食800円

f:id:akts1230:20161001215941j:image

今日は所用で外出したので外出先で昼食をいただきました。

実はこのお店は始めてではないのです、

飯田橋界隈の学校に通っていたので、

実は『まんなか屋』は(自分のなかでは)知る人ぞ知る名店だと勝手に思ってます。

カリキュラムの関係で土曜日に学校に通っていたので、

土曜日は必ずここで昼御飯を食べる!という友達とのルールのもと、土曜日の学校を乗り切っていました。

 ・

いやいや大げさじゃないですよ!だって土曜日は電車空いてるし、街は休日の雰囲気だし。学校に着く頃にはすっかり周りに馴染んで休み気分ですよ!

それを乗り越えての勉強、、、。涙が出てきそうです。

ちなみに学生の昼御飯としては少し高いので、他の曜日の昼御飯代を削って回してました。

 ・

どうやって削っていたかというと、、、

「スイートブール」という巨大なパンを一つだけ食べる。というもの。

当時は食欲旺盛な年齢だったので午後は辛い思いをしたものです。

 

参考https://www.yamazakipan.co.jp/product/02/sweetboule.html

 ・

そんな思い出いっぱいの『まんなか屋』さんに久しぶりに行きました。

魚のメニューが多めで、焼き魚は銀シャケや鯖など日によって変わったりと、煮魚やお刺身もあるので、何を頼もうか悩みます。

が、今日は「銀シャケ定食」をチョイス^_^

焼き魚が好きなんです。

注文から5分ほどで出てきました!内心早いな〜。と思っちゃいました。

では早速。シャケの身はホクホクに焼けていて、焼き加減はちょうど良かったです。これ以上焼くと固くなってしまうというタイミングでしょうか、

また銀シャケは皮が美味しくて、ついつい食べてしまいます💦

また付け合わせの切り干し大根が甘辛くて美味しいんですよ!

実は机の上には、自由に使える、生卵が置いてあるのです。

(写真の右上に写ってるかな?)

自分はご飯が残り半分になった頃に、入れて食べました^_^

全部食べると食べ過ぎなのですが、気にせずいただきました^_^

まんなか屋オススメです。

 

 

 

 

 

 

【東池袋】タイムス スパ レスタ

タイムススパレスタ

 

東池袋

 

写真はいも豚ロースのセイロ蒸し1,200円

ドリンクセットなので他にホットコーヒーがついてます。

f:id:akts1230:20160926204241j:image

 

価格が少し高いけど、ボリューム満点なセイロと、都心部のオフィス街でお昼を静かに過ごせる事のプレミアムを考えると割安か。

 

他にも1,000円で生姜焼きなどのメニューがある。

f:id:akts1230:20160926204746j:image

 

味はいも豚ロースは甘みを感じて美味しいです。それと野菜のセイロ蒸しは季節によって内容が変わり、いつ来ても楽しいです。

【池袋】舎鈴〜東池袋店〜

舎鈴

池袋東口店

写真は味玉つけめん並730円

f:id:akts1230:20160830161230j:image

 

東口に開店したラーメン屋で、気になっていた店舗に行ってみました。

外観は小綺麗な感じで、通りの裏側は木でできた入り口で高級感を感じる。

店内も綺麗で雰囲気は良かった。

そのためか、女性の一人客がちらほら居るようで、非常に入りやすい雰囲気を感じる。

だだ重要なのは味なので、雰囲気倒れにならない事を祈りながら実食。

 美味しい!

モッチモチの麺が心地よい食感です。

噛み切る時に抵抗する感じが、奥歯や前歯に気持ち良い食感をくれます。

麺の味も小麦の香りがあって、とても香り高いです。

またスープも美味しい!

個人的につけ麺のスープって濃すぎて途中で飽きるって感じるんですが、このスープは良い意味で濃すぎなくて良いです!

魚介が強めで、動物系とのWスープなんだと思うんですが、丁度良い濃さで、スープ単独でも、麺と絡めても、楽しめる感じです。

最後にとっておきのスープ割です!

スープ割用のスープが魚介系なようで、凄く香りが良いです。

自分は、美味しすぎて麺のドンブリに入れて味わってしまったぐらいです。

このスープで割ったつけ汁は凄くさっぱりしてて、かつコクがあって、スープ料理と言われて出しても良いくらいのクオリティでした。

麺に、スープに、スープ割と3度美味しいつけ麺でした。

 

 

【池袋・閉店】スンドゥブキッチンどんがら

レギュラースンドゥブ760円

写真は4辛

f:id:akts1230:20160828113452j:image

 

前に来た時に2辛を注文したので、今回はもう少し辛いのに挑戦。

 

そして調子に乗って昼から辛さを4で注文。

 

そしたら、

店員「辛いですよ?大丈夫ですか?」

自分「えぇ!大丈夫です!^_^」

と念押しの確認に対して、自信満々の笑顔で即答!

 

自信満々です^_^

 

 

 

 

しばし待っていると、隣のお客さんに、スンドゥブが届きました。

 

するとトウガラシの匂いが、プゥ〜んと漂ってきました。

 

 

さぞかし辛いのを頼んだんだねと思っていたら、、、

 

 

店員「こちらは3辛になります。」

 

自分『・・・んっ?あれっ?まじで?』

 

前回来た時の2辛よりだいぶトウガラシの匂いが強くね?

 

4辛頼んだけど、食べれるかな(汗)

 

しかも隣なのに匂い強くないですか?

いやいやいや、きっと4辛は3辛と大差ないだと自分に言い聞かせて、、、

 

チーズは後で頼んでトッピングできるのだろうか。(焦)と思いながら、しばし待つ事に。

 

 

店員『レギュラースンドゥブの4辛になります〜、熱いので気をつけてください〜』

 

きっ、きっ、来た!!!!なんか湯気が辛くね?

 

思ってたよりはトウガラシの粉は少ない様だけど、匂いはきついな。

きっと大丈夫!食べれる!

 

そう思いながら実食。

 

 

うんっ!^_^うまい!

ほら大丈夫!4辛なんて大差ないぜ〜。

と自信を見せていたら、、、

 

、、、からっ!!!、、、いたっ!

!!

クチビルがヒリヒリする!!!

 

なんと後味が辛くて、口がイタイです。(涙)

 

汗が止まらないのです。

 

そしてスープが美味しくて、美味しくて、辛いのに次が食べたくなるんです。(汗)

 

そうなので、汗が止まらないのです。(汗)

 

しかも午後は打ち合わせなのに、、、

 

と思っていたら、完食してしまいました。(笑)

 

会計して外にでると、真夏の暑い空気が、スンドゥブで火照った体を、涼しくて心地良かったです。

 

次は夜に行って限界に挑戦しようかと思います。